岩手県アンテナショップ | Natural Essay ナチュラル・エッセイ

四季に合わせて、さまざまな表情をみせる岩手県の大自然。 その恵みを受けた岩手の人々がお届けする『いいもの』を 岩手県一戸町の商品を中心に取り扱っております。


今年も「復興支援・一戸産直夕市」が開催されました!

3年目の一戸産直夕市
8/9(土)に元町厳島神社の境内で「復興支援・一戸産直夕市」が開催されました。
「一戸産直昼市」は、一戸町産の岩手野菜・産品の販売・消費を通じて、復興を支援するイベントです。
3年目となる今年は、昨年義援金を寄付させていただいたご縁で、新たに「大槌町」の海産物も販売されました。
開始前に行列の盛況ぶり
会場の厳島神社の鳥居前に行列ができ、16時の開場と同時に、大勢のお客様がお目当ての野菜や海産物を求めて入場されました。
用意された買い物カゴが足りなくなっていまい、野菜が入っていた段ボール箱を使っていただくほどの大盛況。

新鮮野菜は、レタス100円、トマト50円など、猛暑の影響で野菜が少し値上がりしているこの時期にうれしい価格です。
きゅうりの芥子漬けや、ズッキーニ、コリンキー、レッドキャベツなども並びました。
新鮮野菜と海産物が販売されました
昨年同様、一番人気はとうもろこし。
今年は数を増やして用意したそうですが、あっという間に売り切れてしまいました。
大槌町からは、赤魚、さば味噌、いわし甘露煮がセットになった魚惣菜詰め合わせの他、塩蔵わかめ、まつも、のしいかなどが販売されました。
 
台風の影響でお天気が心配されましたが、なんとか持ちこたえ、今回も大好評の昼市でした。
次回開催は9月14日です!
次回は、9月14日(日)16:00~18:00 元町厳島神社境内で開催されます。
 
「夕市に行ったけど、ほとんど売り切れてて...」という声もチラホラ。
開始時間より少し前に来場される方がいいようです。
お会計待ちの行列
買い物カゴが不足し、段ボール箱が使われました
真っ赤なトマト
甘くて大人気のとうもろこし
今年は大槌町の海産物も販売

おしらせ

RSS

店舗情報

地図をクリックすると拡大します

〒231-0861 横浜市中区元町5-209
営業時間:11:00〜19:00
定休日:月曜日
*月曜日が祝祭日に当たるときは翌日

facebook
https://www.facebook.com/naturalessay
買うなら岩手のもの運動

『買うなら岩手のもの』 買って、食べて、地域を元気に応援キャンペーン