岩手県アンテナショップ | Natural Essay ナチュラル・エッセイ

四季に合わせて、さまざまな表情をみせる岩手県の大自然。 その恵みを受けた岩手の人々がお届けする『いいもの』を 岩手県一戸町の商品を中心に取り扱っております。


かんたんレシピ紹介♪

さば缶のひっつみ
さば缶のひっつみ

「ひっつみ」は岩手県の郷土料理で、すいとんの一種。「引っ摘む」が語源です。
様々な具材が入った汁の中に、手でこねた生地をひっつんで投げ入れ、煮込んで食べます。
素朴な味わいをご家庭でもお試しください!
具材は地方や家庭によりそれぞれ。アレンジして、「ウチだけの味」を完成させてください。


<材料>5人分

A

  • すいとん粉  500g
  • 水(生地用) 300ml

B

  • さば缶    1缶
  • ごぼう    半分   :ささがき
  • 人参     中1本 :ささがき
  • 大根     1/4本  :たんざく
  • 乾燥しいたけ 15g  :うすぎり(生しいたけの場合は150g程)
  • 玉ねぎ    中1個  :4cmくらいにカット

C

  • ねぎ     2本  :斜め切り
  • めんつゆ   適量
  • 粉末だし   適量

 

<下準備>

  1. 野菜をそれぞれ切る。
    (1) すいとん粉と水300mlをボールに入れ、手に粉が付かなくなるまでこねる。
    (2) 耳たぶくらいの硬さを目安にひとまとめにする。(冬はぬるま湯を使用)
    (3) ひとまとめにした生地にラップまたは濡れ布巾をかけ、2~3時間寝かせる。
  2. ひっつみの生地をこねる。
  3. 大根をかために下ゆでして、水で洗ってざるにあげ、水分を切っておく。

 

<作り方>

  1. 鍋に水1.8Lを入れ、Bを入れて沸騰させる。
  2. 1にめんつゆを加え、お好みの味に調整して沸騰させる。
  3. 生地をもう一度こね返して手をぬらし、玉状の生地から適量を摘み取り、子供の耳くらいの大きさに薄く引き伸ばしながら2の鍋に入れていきます。
  4. ひっつみが浮き上がってきたらねぎを加え、粉末だしを入れてお好みの味に調え、完成です!

ひとくちMEMO

 

さば缶を鶏肉にして、キャベツや白菜を入れてもおいしいひっつみが出来上がります。
キャベツ、白菜は、生地をのばし入れる直前に入れてください。
【さば缶のひっつみ】をダウンロードできます。

【さば缶のひっつみ】をダウンロードできます。 (405.3KB)

PDFファイルをご覧になるには、Adobe® Reader®が必要です。


こちらはいかがですか?

すいとん粉

南部の郷土料理ひっつみ用のすいとん粉です。

府金製粉
こな屋さんのすいとん粉

秋さばの水煮

脂の乗った三陸産 秋さばの水煮缶です

宏八屋
秋さばの水煮


老舗の味 つゆ

本醸造醤油に、かつお節から取ったダシをたっぷりと加えた4倍つゆ。化学調味料未使用。

佐々長醸造
老舗の味 つゆ

あなたのいるわたしの暮らし

かつおだしと羅臼昆布のだしをあわせた、まろやかな味の濃縮つゆ。

八木澤商店
あなたのいるわたしの暮らし


お買得品

RSS

  • お買得品(3/25~4/9)
    お買得品(3/25~4/9) NEW

    通常価格の10%OFFでご提供! 3/25(土)~4/9(日)のお買得品は「お酒全品」とおつまみにもピッタリの「いわしせんべい」「焼さより」「割りせん&柿ピー」「山田の牡蠣くん」です。 この機会を是非ご利用ください!


店舗情報

地図をクリックすると拡大します

〒231-0861 横浜市中区元町5-209
営業時間:11:00〜19:00
定休日:月曜日
*月曜日が祝祭日に当たるときは翌日

facebook
https://www.facebook.com/naturalessay