岩手県アンテナショップ | Natural Essay ナチュラル・エッセイ

四季に合わせて、さまざまな表情をみせる岩手県の大自然。 その恵みを受けた岩手の人々がお届けする『いいもの』を 岩手県一戸町の商品を中心に取り扱っております。


かんたんレシピ紹介♪

鶏肉のひっつみ
鶏肉のひっつみ

「ひっつみ」は岩手県の郷土料理で、すいとんの一種。「引っ摘む」が語源です。
様々な具材が入った汁の中に、手でこねた生地をひっつんで投げ入れ、煮込んで食べます。
素朴な味わいをご家庭でもお試しください!
具材は地方や家庭によりそれぞれ。アレンジして、「ウチだけの味」を完成させてください。


<材料>4人分

A

  • すいとん粉  150g
  • 水(生地用) 100cc

B

  • 鶏もも肉  100g :2cm程度に祖切りし、酒、塩で軽く下味をつける
  • ごぼう   1/3本    :ささがき
  • 人参    1/5本 :ささがき
  • しいたけ  2個    :スライス
  • キャベツ  50g    :ざく切り ※白菜でも美味しいですよ♪
  • ねぎ    1/2本 :斜め切り
  • 水     1.1L
  • サラダ油  適量

<調味料>

  • 酒      適宜
  • 塩      適宜
  • 濃口しょうゆ 50cc
  • みりん    適宜
  • 粉末だし   適宜

 

<下準備>

  1. 野菜をそれぞれ切る。
  2. ひっつみの生地をこねる。
    (1) Aをボウルに入れ、しっとりするまで手でこねる。
    (2) 耳たぶくらいの硬さを目安にひとまとめにする。(冬はぬるま湯を使用)
    (3) ひとまとめにした生地にラップをかけ、2時間~半日寝かせる。

 

<作り方>

  1. あたためたフライパンにサラダ油をひき、鶏肉を炒めておく。
  2. 鍋に水(1.1L)を入れ、沸騰したら炒めた鶏肉とごぼうを入れ、煮立ったら人参、しいたけを入れる。
  3. ごぼうに火が通ってきたら、濃口しょうゆ半量を入れ、キャベツを入れてアクを取る。
  4. 沸騰させた鍋の中に、生地を手で薄く伸ばしながら、食べやすい大きさにちぎって入れる。
  5. ひっつみが浮いてきたら残りの調味料を入れて、お好みの味に調え、ねぎを入れたら完成です。
【鶏肉のひっつみ】をダウンロードできます。

【鶏肉のひっつみ】をダウンロードできます。 (402.2KB)

PDFファイルをご覧になるには、Adobe® Reader®が必要です。


こちらはいかがですか?

すいとん粉

南部の郷土料理ひっつみ用のすいとん粉です。

府金製粉
こな屋さんのすいとん粉

宮古の塩

自然豊かな三陸の海水をイオン交換膜で電気透析して不純物を除去。マグネシウム、カリウムを含むため、まろやかでしっとりとした溶けやすい塩です。

宮古の塩工房
宮古の塩(あら粒・こま粒・こま粒ボトル)


老舗の味 つゆ

本醸造醤油に、かつお節から取ったダシをたっぷりと加えた4倍つゆ。化学調味料未使用。

佐々長醸造
老舗の味 つゆ

あなたのいるわたしの暮らし

かつおだしと羅臼昆布のだしをあわせた、まろやかな味の濃縮つゆ。

八木澤商店
あなたのいるわたしの暮らし


お買得品

RSS

  • 11/1~30のお買得品
    11/1~30のお買得品

    11/1(水)~30(木)まで、鮭フレークや紅鮭焼ほぐし、御所野の恵シリーズの雑穀、押麦が10%OFF! この機会を是非ご利用ください!


店舗情報

地図をクリックすると拡大します

〒231-0861 横浜市中区元町5-209
営業時間:11:00〜19:00
定休日:月曜日
*月曜日が祝祭日に当たるときは翌日

facebook
https://www.facebook.com/naturalessay